1.フィリピンの現状

CRS(共通報告基準)とは

共通報告基準(Common Reporting Standard)とは国内外の税務当局間で金融情報(口座残高など)が自動的に開示し合う制度のことを指します。
CRSによって海外口座など他国における金融情報は全て日本からも知ることができるようになり秘匿性はなくなったと言えます。
すでに日本を含め世界100ヶ国以上が参加していますが、アメリカやフィリピンはCRSには不参加になっているのが現状です。

主な加盟国(一部)

日本、香港、シンガポール、マレーシア、マカオ、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、アラブ首長国連邦、フランス、ドイツ、スイス、トルコ、チェコ、デンマーク、ベルギー、クロアチア、ロシア、カナダ、メキシコ など

年利8〜10%で資産を増やしませんか?

オウン銀行定期口座お申し込みはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3.オウン銀行が高金利の理由

2.オウン銀行の詳細