フィリピンの現状とオウン銀行の詳細

【Vol.01】フィリピンの現状の確認
フィリピン経済は1970年頃成長を始め一時期はアジア第2位の経済成長を遂げました。その後政治的背景もり経済は低迷しましたが、近年著しい成長を遂げています。その経済成長の大きな要因は人口ボーナスが挙げられています。人口減少へと移行した平均年齢48歳の日本と異なりフィリピンは平均年齢24歳で2040年頃までは人口が増え続けると言われています。現ドゥテルテ大統領のもとフィリピンは「Build Build Build政策」で建設ラッシュに湧いています。またアジア圏では最も英語を話す国(人口の92%)としても知られています。

フィリピンの現状はこちら

【Vol.02】オウン銀行の詳細の確認
オウン銀行はフィリピンの中でも「rural bank(地方銀行)」に分類される銀行になります。

フィリピンの現状はこちら

【Vol.03】オウン銀行の高金利の理由
ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。

フィリピンの現状はこちら