0.条件・用意するもの

オウン銀行の定期預金口座開設

オウンさん

オウンさん
いよいよ口座開設のお話ですね。

マインさん

マインさん
お願いします!と言いたいところですが、期待と不安でいっぱいです!

オウンさん

オウンさん
安心してくださいね。ゆっくり進めていきましょう。

オウン銀行の定期口座開設方法は2つあります。

①フィリピンのオウン銀行に行き口座開設する方法
②インターネットで書類を作成・郵送し口座開設する方法

ここでは②のインターネットで書類を作成し送る方法をご紹介します。

オウンさん

オウンさん
この定期預金は2016年から現地向けサービスとは別に、日本人など外国人向けに特別金利を用意しています。そのため現在のオウン銀行の金利はフィリピンの中でもトップクラスだと言えますね。

マインさん

マインさん
年利8〜10%は他のフィリピンの銀行と比べても圧倒的に高いですもんね。

オウンさん

オウンさん
インターネットからのお申し込みに対しては日本人を対象にオウン銀行と提携している会社(LTA)が口座開設サポートしています。そのため口座開設の際はLTAが提供している申込用ページにある申込フォームを使います。

マインさん

マインさん
英語が苦手な私でもインターネットから申込ができるというのは助かりますね。

インターネット上で書類を作成し、プリントアウトした書類をオウン銀行に郵送して、口座開設を行います。
操作等が不安な方には口座開設完了まで全てLTAがサポートしてくれますので安心してお申し込みください。(完全日本語対応)

オウンさん

オウンさん
ただし、LTAの口座開設を完全に委託しますと50,000円がサポート料が発生してしまいます。

マインさん

マインさん
ご・・・50,000円?!

オウンさん

オウンさん
あくまで自分で書類を作成する際にメールで質問するなどは料金に含まれていませんのでご安心ください。

マインさん

マインさん
そうなんですね!びっくりしました!

オウンさん

オウンさん
私がお伝えする手順に沿って作成して頂ければ大丈夫ですよ。

※有料サービスを使われるのはご負担になるかと思いますので、こちらのサイトを使ってご自身でお申し込み頂けたらと思います。


オウン銀行の定期預金は日本人など外国人向けの特別金利商品である。
日本人向けにインターネットから申込ができるサービスをLTAという会社が行なっている。
完全委託するとサポート料が発生するのであくまでご自身で書類を作成し郵送する。

申込条件・必要なもの

オウンさん

オウンさん
この定期預金はアメリカ国籍者とフィリピン在住者は申込できませんが、それ以外の方は年齢問わずお申し込みができます。

マインさん

マインさん
日本に住んでいる日本人は大丈夫ってことですね!

アメリカ国籍者・フィリピン在住者以外であればオウン銀行の定期預金を申し込める。

オウンさん

オウンさん
書類を作成する際には身分証として有効期限内パスポートが必要です。また入金方法を事前に決めて頂く必要があります。

マインさん

マインさん
パスポートと入金方法の決定ですね。

オウンさん

オウンさん
入金方法は①クレジット(デビット)カード②海外口座からの送金③銀行へ直接持参④仮想通貨の4つがあります。

マインさん

マインさん
私は海外口座も仮想通貨も持っていないし直接も行けないので①です。

オウンさん

オウンさん
恐らく多くの方が②のクレジット(デビット)カードでの決済になるかと思います。


申込時に必要なものは有効期限内のパスポート、入金方法の決定をしておく。

年利8〜10%で資産を増やしませんか?

オウン銀行定期口座お申し込みはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6.預金の追加/引出し/解約

3.申込書を郵送

4.通帳/書類到着

2.申込書にサイン

1.申込書の作成

5.利息を受取る